コラム

HOME

>

コラム

剪定?

2020.11.24

コラム

毎年の事ながら一年で一番忙しい時期です。

毎日、お庭の手入れや緑地の樹木の剪定に明け暮れています。

タイトルにありますが「剪定」。「切る」と何かが違うから「剪定」いうのでしょう。
確かに剪定でも「切る」ことはするんですが。

「剪定」とは?意味を簡単?に言うと

「人間の都合のいいように樹木をコントロールする」

が「剪定」の意味だと私は考えています。
トゲのある言い方になりますが、
決められた位置や大きさに切ることなら、
道具と時間があれば、大抵の人は枝を「切る」行為なら出来るのではないでしょうか?
重要なのはコントロールです。コントロールが無い「枝切」だとどうなるでしょうか?


これは「枝切」かもしれませんね。ただ、様々な事情があってこのようするしかなかったのかもしれませんが…
コントロールに失敗すると、

このように翌年なってしまいました…
人間に例えるなら、急激なダイエットのリバウンドと同じです。
もしくは、弱って枯れる、枯れ枝が発生します。

弊社では、「枝切」で短期間の目先の事だけでなく、樹木をコントロールする「剪定」を行います。
わざわざお金を払って木をダメにしていっていないかな?と感じた方は、弊社へ一度ご相談ください!
こんなのが


こうなります

一覧へ戻る

一覧へ戻る

カテゴリー

アーカイブ

お問い合わせ

CONTACT

まずはお気軽にご相談ください。

TEL:

059-383-3368

FAX:059-383-6114

メールフォームはこちら

メールフォームはこちら